top of page

SERVICES

HACCP

品質保証システム 

 「規格」とは同じものを作る、あるいは、互換性を比較するものですが、規格は合っていても「品質」を保証するものではありません。規格と品質を両方とも保証する以下のシステムが重要です。

当社は農場HACCP推進企業です。

 

 

ISO・JIS・JAS・HACCP・農場HACCP の違い

▶農場HACCPシステム

畜産農場は生きた動物、つまり、さまざまな病気と同居し、生産物そのものが汚染される可能性と切り離せません。特に最大の危害要因の<糞尿>と切り離せない特殊な環境です。そのような農場において食の安全を確保するシステムとして構築されたものが農場HACCPです。農水省―中央畜産会が推進。

▶JIS、JAS、ISO:

JISは日本工業規格の略で、個々の商品そのものを「標準どおり」と認証する。

 JASは農・林・水・畜産物とその加工品の品質保証の規格としてJISから切り離されている。

 

ISOは国際標準化機構(規格)の略で、商品やサービスを生産・提供する企業や部門を認証する。

例えば、「この商品はISO認証された会社が作った規格品なので大丈夫なはずです」と保証する。

 

 *ISO規格はその基礎となるISO9000シリーズ(品質マネージメントシステム)、14000(環境関連)、22000(食品安全マネージメント関連)、27000(情報セキュリティ関連)など。

 

▶ISOやHACCP、農場HACCPの急所:

最終製品の抜取検査で規格や品質を確認

➪製造過程で不良品ができないような工程管理システム。「品質は工程で作る」

bottom of page